Jump to content


日本戦車新たな情報募集


  • Please log in to reply
No replies to this topic

chitotank1946 #1 Posted 16 December 2015 - 01:45 AM

    Sergeant

  • Member
  • 39651 battles
  • 249
  • [J-P-N]
  • Member since:
    10-26-2014

マイナーな日本戦車情報をお待ちしています。

 

・試製56式105mm自走砲SY
固定密閉式戦闘室に105mm榴弾砲を搭載、ベース車はM24軽戦車、

ディーゼルエンジンや変速機の換装により機動性を確保しようとしたが

各種試験の結果計画は中止された。

・自衛隊の新軽戦車構想

75式自走榴弾砲のシャーシを使用した軽戦車構想があったが立ち消えになった。

→詳細情報待ってます。

 

・砲塔内操縦席の新戦車構想

74式戦車開発後新戦車研究が始まり、MBT70のような砲塔内操縦席をもつ戦車の構想があった。

起案図(側面)と操縦席の機構を示す図が残っている
起案では通常戦車と比較して車体全長を短くでき、小型化できるとしている。
(転輪は小型6個)車体後部は大きく上に張り出しているので砲塔を後ろに向けると
強制迎角になる構造のようだった。

 

・105mm前進砲搭載駆逐戦車構想

60式106mm自走無反動砲の車体に105mm前進砲
(発射後砲身が前進し反動を吸収する構造のようです)を搭載し

駆逐戦車または軽戦車に使用できるか研究したが不採用になった。


Edited by chitotank1946, 16 December 2015 - 01:50 AM.





1 user(s) are reading this topic

0 members, 0 guests, 0 anonymous users