Jump to content


戦闘名声


  • Please log in to reply
No replies to this topic

Ladygrey_JP #1 Posted 24 May 2017 - 03:32 AM

    Community Representative

  • Administrator
  • 199 battles
  • 786
  • [WG]
  • Member since:
    11-07-2012

ベストを尽くした7 分間の死闘にも終わりが見えてきました。残る敵はあと 1 輌、一撃で撃破が可能です。しかし、自チーム最後の 1 輌は全く動かず、戦おうという意思が全く感じられません。結果的に、敵車輌はこの無力な標的を仕留めて勝利し、一方自チームは敗北してしまいました…
皆さんにも、こういった経験がありませんか?

 

逆のケースもありえます。複数の敵が最後に残った味方車輌に襲い掛かろうとしています。しかし、この味方は獅子の如く戦い、味方チーム全体のために抵抗を続け、敵を 1 輌、また 1 輌と撃破していきました。もちろん、このプレイヤーは大量のクレジットと経験値を獲得し、多くの勲章を獲得することでしょう。しかし、チーム全体に対して貢献したこのようなプレイヤーに対し、皆さんも感謝の気持ちを伝えたいと感じることがあるのではないでしょうか。

 

「戦闘名声」は、まさにこうした場合のためのシステムです。アップデート 3.9 で登場するこの称賛・通報システムによって、他プレイヤーの評価が可能になります。その仕組みについて、早速ご紹介しましょう!

 

戦闘名声の影響について

戦闘名声は各プレイヤーのプロフィールに表示され、最初はスター 3 個に設定されています。この数は他プレイヤーからの評価に従って、0 から 5 までの値で常に変動していきます。

 

 

戦闘名声は新しい評価システムの基礎となるステータスです。数が多いほど利点があります。多くのスターを所有しているプレイヤーには、以下のメリットがあります。

  • 他プレイヤーの行動を評価できる回数が増えます
  • 称賛・通報の効果が大きくなります
  • 他プレイヤーからの評価による影響を受けにくくなります

 

上記のメリットと反対のことが、スターの数が少ないプレイヤーに当てはまります。

戦闘名声は、そのプレイヤーの全戦歴を通じての評価というよりも、直近の数日の評価に基づいています。つまり、スターの数は 3 個に近づくように常に変動し、一旦減少しても徐々に回復していきます。

 

従来の個人レーティングは、それほど評判が良くなかったにも関わらずプレイヤープロフィールの最も目立つ場所に表示されていました。このため、個人レーティングを隠すと同時に、戦闘名声へと置き換えました。戦闘名声は戦績とは独立したステータスとなります。

 

他プレイヤーに対する評価

他プレイヤーの称賛・通報は、ランダム戦終了後の数分の間に戦闘結果画面で行うことができます。チームタブで、戦闘に参加した各プレイヤーの名前の隣に表示された「サムズアップ (評価)」アイコンで他プレイヤーの行動を評価しましょう。評価を決定するには、ポップアップ・ウィンドウの外側をクリックします。

 

 

1 日につき可能な評価回数は、プレイヤーの戦闘名声の値に基づきます。

  • スター 5 個 — 称賛 4 回、通報 4 回
  • スター 4 個 — 称賛 3 回、通報 3 回
  • スター 3 個 — 称賛 3 回、通報 2 回
  • スター 2 個 — 称賛 2 回、通報 1 回
  • スター 1 個または 0 個 — 称賛 0 回、通報 0 回

 

これらの評価回数はミッションおよび経験値 x 2 修正と同様に毎朝リセットされ、プレイヤーはスターに応じた数の称賛・通報が再び可能となります。使用されなかった分の称賛・通報回数は蓄積されません。

受け取った評価は、プレイヤープロフィールで確認できます。

 

 

これからも一緒に戦おう!

他プレイヤーに対する称賛は 4 種類に分かれています:

「礼儀正しいプレイヤー」 助言を与えてくれたり、お礼を言ってくれたりして、皆さんに良い印象を残したプレイヤーを、お返しに高く評価しましょう。

 「チームプレイヤー」 敵の包囲に協力したり、仲間を車体でかばったりするなど、戦闘で献身的だった味方に相応しい称賛です。このようなプレイヤーはチームプレイの何たるかを熟知しています!

 「優秀なプレイヤー」 優勢な敵軍に対して奮闘していると、勝利に対する味方プレイヤーの貢献をつい見落としてしまいがちです。そこで、8,000 ダメージを与えてラシェニシャイ英雄勲章を獲得したようなプレイヤーを戦闘結果画面で見つけたら、その素晴らしい業績を称えるようにしましょう。

 「好敵手」 願わくは同じチームで戦いたかったと思わせてくれる、敵ながらあっぱれなプレイヤーと出会うことも時にはあるでしょう。戦闘は互角の状況から始まるため、誰が活躍するかは予測困難です。戦場全体を走り回ったり、基地の占領を試みたりして、戦闘を更に楽しいものにしたプレイヤーは、例え敵といえども称賛しましょう!

以上の称賛は、戦闘名声の値を上昇します。フレンド、小隊メンバー、クランメンバー同士によるスター数のインフレを防止するために、そのような仲間内での称賛の効果は大きく減少します。

 

言語道断の振る舞いだ!

以下のリストにあるような通報は戦闘名声を低下します。

 「非スポーツ的行為」 場所を横取りしたり、決定的な局面で射線を遮ったり、物陰に隠れるための後退を邪魔したりするなど、チームメイトを妨害したプレイヤーに対する通報です。敵と戦う代わりにこのような行為で楽しむ自己中心的なプレイヤーが 1 人でもいれば、ゲームは非常につまらなくなります。

「戦闘での消極的行為」 「戦うつもりがないならば、どうして戦闘に参加したのか?」は長年の疑問です。そうしたプレイヤーは通報されるべきでしょう。

 「挑発的言動」 他人の不愉快な発言を目にすることなく、リラックスして遊びたいと誰もが望むことでしょう。これからは、非紳士的行為の通報が可能になります。

残念ながら、アップデート 3.9 では敵チームのチャットに対する通報には対応できませんでした。しかし、この点を放置するわけにはいかないため、後日必ず対処いたします。

特定の状況では、通報が自動的に行われます。

 

  • 「トーナメント戦への不参加」自チームがトーナメント戦に参加を予定しているにも関わらずメンバー不足により参加できなかった場合、姿を見せなかった全プレイヤーの戦闘名声が低下します。
  • モデレーターやカスタマーサービスセンターによるアクセス禁止を受けた場合。ゲームルールの違反によるアクセス禁止対象となったプレイヤーの戦闘名声は低下します。


戦闘名声システムの利用方法について

多くのプレイヤーが、ゲームに通報システムを追加することを要望してきました。この提案を受け、私たちは更に進んだバージョンを実装することにしました。このシステムでは、他プレイヤーの通報だけでなく、称賛も行うことができます。

称賛の仕組みはシンプルです。信頼のおけるプレイヤーを称賛することで、このプレイヤーに対する嫌がらせを防ぐと共に一定の発言力を与えましょう。高評価を受けているプレイヤーの発言は、より重視されることを忘れないでください。

通報によりプレイヤーに対して自動ペナルティが課せられることもありますが、これは即座に発動するものではありません。ひとつひとつの通報自体の効力は弱いものです。通報を 1 度受け取っても、何も起こらないでしょう。戦闘名声がスター 1 個まで下がったり、なんらかの制約が課せられたりすることはないため、通報による変化に全く気付かないかもしれません。このようなルールにすることで、通報を運悪く受けた場合やこのシステムを悪用するプレイヤーがいた場合に、皆さんは守られるようになっています。つまり、何も悪いことをしていなければ、このシステムで不利益を被ることはありません。

他プレイヤーに対する通報の効力は、通報をしたプレイヤーの戦闘名声および戦闘回数によって変動します。熟練プレイヤーは新規プレイヤーよりも多くの影響力を有します。

通報の効果は累積します。まず、通報の内容がチェックされます。通報が認められると、戦闘名声に影響が出ます。複数の通報を受け取った場合、そのプレイヤーには警告が与えられます。その後も同じプレイヤーに対して複数の通報が出された場合、そのプレイヤーには以下のようなペナルティが与えられます。

 

  • 挑発行為に対して : 3 日間のチャット禁止
  • 戦闘での非スポーツ的行為に対して : 1 時間の戦闘禁止


1 時間の戦闘禁止ペナルティは戦闘名声システムの一部であると同時に、このゲームの通常の不正行為チェックにおける追加項目でもあります。1 週間に 1 度、私たちは bot や消極的行為を行うプレイヤーのアクセス禁止を行います。連続して違反を行ったプレイヤーに対するペナルティは次第に重くなり、やがてはアカウントの完全凍結につながるでしょう。

 

戦闘名声システムの実装と調整について

アップデート 3.9 により、戦闘名声システムが実装されます。このシステムは、今まで集積してきた統計に基づいて設定したものではありますが、実装に際しては人的要因による影響のために、システムの挙動が予測の範疇に100% 収まるとは限りません。このため、プレイヤーの行動に基づき、一層の改良と公正化のために戦闘名声システムの設定を今後調整する可能性がございます。この評価システムをどうか正しく使い、皆さん自身のためにお役立てください。






1 user(s) are reading this topic

0 members, 1 guests, 0 anonymous users