Jump to content


ver3.8にて実装予定の拡張パーツのシステムについて

拡張パーツ アプデ

  • This topic is locked This topic is locked
106 replies to this topic

S21F #101 Posted 05 May 2017 - 07:38 AM

    Corporal

  • Member
  • 34844 battles
  • 12
  • [OJ3]
  • Member since:
    09-25-2014
最近はプレーヤースキルの格差も大きくなり、戦場でのゲームレベルの低下も著しく状況です。それに加えて今回のアプデにより、プレーヤーのスキルのみならず、その車輛ポテンシャルの格差もバラバラになり、運ゲー的な要素が強くなってしまっています。
スキルや戦略により、勝っていくというこのゲームの持っていた素晴らしい部分が消え、周りにあふれている単なる課金有利かつ運次第のゲームになってしまっているのが、非常に残念です。
このシステムは短期的な収益性はいいかも知れませんが、ロングスパンでみたら、決してそうはならないと思います。
運営さんのプライドのなさに驚かされます。。。

S2000GT1 #102 Posted 06 May 2017 - 04:08 AM

    Corporal

  • Member
  • 18841 battles
  • 16
  • [WW]
  • Member since:
    06-30-2014
時間を金で買う。金を出せば出すほど無課金プレイヤーよりも強くなれる。私はそういうソシャゲ的な発想が大嫌いです。ですから今までソシャゲにハマったことは無いですし、1円も課金したことはありません。でもBlitzでは違いました。このゲームにおける課金は、車両運用に余裕を持たせるという役割が主体であり、無課金や小課金プレイヤーに対して戦力的優位を保てるというものではありませんでした。
あくまでも戦場で必要とされるのはプレイヤースキルであり、この要素こそが私がこのゲームを評価し、熱中することになった要因であります。また、快く課金できた要因でもあります。
しかし、新拡張パーツシステムが導入され、私の知っているBlitzは死にました。無課金プレイヤーはスロット解除の為にひたすら焦れったい思いをし、仕方無しにパーツ未装着で出撃すればフル装備の課金プレイヤーに蹂躙される。全てのプレイヤーが手軽にサクサクできていたゲームは今や、無駄に複雑で焦れったい上に、課金プレイヤーが絶対優位を占めるだけのソシャゲになりました。
正直、小汚い手法での金儲けよりfree to winの理念を大切にするメーカーだと思って約3年間続けてきましたが、こんなにもあっさり裏切られると、怒りを通りすぎて悲しみが込み上げてきます。

AngryPenguin_Mk3 #103 Posted 06 May 2017 - 05:06 AM

    Staff Sergeant

  • Member
  • 14132 battles
  • 269
  • [ONSP]
  • Member since:
    12-15-2015

スペアパーツドロップ率が低すぎてアプデ前に想定していた分まで拡張搭載が追い付かない

勝ち戦100%ドロップ(勝ち意識向上も兼ねて)か負け戦込み75%(以上)ドロップにしてほしい


Edited by Angry_Penguin, 07 May 2017 - 04:05 AM.


akis_mobile #104 Posted 06 May 2017 - 03:13 PM

    Private

  • Member
  • 15583 battles
  • 1
  • [ETP]
  • Member since:
    06-25-2015
3.8より導入された、拡張パーツシステムの改悪実装を許可した間抜けを解雇して、従前のシステムに戻す事をWG社に強くお勧めします。

fire_pire #105 Posted 06 May 2017 - 03:50 PM

    Private

  • Member
  • 14698 battles
  • 1
  • [81OTU]
  • Member since:
    09-01-2016

今回のアップデートに関して、文句をつけたいところはいろいろあるのですが、様々な方が既にコメントされているので、

私は特に砲塔のない駆逐戦車に乗るのが好きなプレイヤーとして書かせてもらいます。

 

原則として、駆逐戦車の運用は『大きな単発火力や高いDPMといった火力を生かして敵を殲滅する』というものです。

ところが砲塔を持たないという制約から、攻撃・防御の両面で大きなハンディキャップを持っています。攻撃時には完全に車体をさらけ出すことになりますし、敵に側背面を取られれば車体ごと旋回しなければ反撃できません。

そのハンディキャップを補う方法が『敵に居場所がバレないようにする』『敵の居場所をいち早く知る』ということです。

居場所がバレていなければ低い防御能力は関係ないですし、敵の居場所が分かれば側背面を取られる前に退避や先制攻撃ができます。

また、脅威的な火力を持つ駆逐戦車がスポットされないことで、敵に慎重な行軍を強いるという戦略性もあります。

砲塔がないというハンディキャップを補いつつ強大な火力を生かす、そのように戦いにおいて工夫が必要な点に、私は駆逐戦車の面白さを感じていました。

しかし今回のアップデートでは、これ以上駆逐戦車を使うことに苦痛を感じるようになりました。

 

今回のアップデートで、双眼鏡が廃止され、カモフラージュネットとレンズ被膜は二者択一の関係になりました。

双眼鏡があれば、より長距離で敵を視認できますし、茂みを使わなくても一方的に敵を発見できます。

また、双眼鏡やレンズ被膜の視認範囲強化とカモフラージュネットの隠蔽率向上を同時に発動できたので、敵に見つからないまま攻撃や偵察、退避などが出来ました。

これにより居場所がバレないことが生命線の駆逐戦車が単独でも活躍する機会がありました。

しかし双眼鏡の廃止により、彼我の交戦距離は強制的に近いものになってしまいます。レンズ被膜では、茂みを使って自車両の隠蔽率を上げない限り、自分が敵を発見した時は敵にも発見されてしまいます。

そしてレンズ被膜とカモフラージュネットが二者択一になったため、攻撃した場合は居場所がバレますし、バレないように遠ざかれば自分で敵が視認できません。

結果、今まで以上に味方に依存した戦い方を強いられています。

 

味方の後方に陣取り、味方がスポットした敵を撃つ、というものがWGの想定する駆逐戦車の運用なのでしょうが、

偵察を味方に任せることのできるPC版wotと違い、味方が7両しかいないwotbでは、駆逐戦車が自分で偵察できないということは大きな弱体化です。

開けていて偵察が重要なマップで、味方に駆逐戦車が5両もいたり、味方が重戦車ばかりという不利なマッチングもwotbでは多発します。

そのようなときに、隠蔽率と視認範囲を生かして駆逐戦車が偵察役をするといった方法で、以前のバージョンでは戦略を広げることができました。

今回のアップデートは拡張パーツの選択肢を広げることが目的のようですが、結果的に駆逐戦車の戦略は大きく狭まっています。

昨今のマップの改変でも、茂みが減らされたり、広い範囲に射線が通る有利なポジションがなくなるなど、隠蔽戦闘をしたい駆逐戦車にとって不利な状況が増えています。

もちろん、後方からのスナイプがあまりに有利では、前線に出て戦うという意欲をプレイヤーから奪うことになるので、ある程度は納得できます。

しかし、せっかく視認範囲や隠蔽率といった面白いシステムを導入しているのに、それを生かすことができるマップが少ないため、より汎用性の高い車両が有利になる状況が続いています。

このままの方針では戦略性も何もなく、ただ強い車両を使い、撃ち合いの上手い人が多い方が勝つゲームになってしまいます。

様々なユーザーの声を積極的に取り入れ、より楽しめるゲームにしてくれることを望みます。


Edited by fire_pire, 06 May 2017 - 03:51 PM.


kozy002 #106 Posted 06 May 2017 - 05:26 PM

    Private

  • Member
  • 12627 battles
  • 8
  • [TWTG]
  • Member since:
    01-07-2015

拡張パーツを好きに載せれないのは、手軽にという運営の方針とは程遠おい。

時間もかかるし、勝率も下がる。

元に戻しすか、もうGで買えるようにしてもらいたい。



Ladygrey_JP #107 Posted 08 May 2017 - 08:27 AM

    Community Representative

  • Administrator
  • 199 battles
  • 772
  • [WG]
  • Member since:
    11-07-2012

類似トピックの投稿がございましたため、こちらのトピックはロックさせていただきます。

 

Ladygrey_JP






2 user(s) are reading this topic

0 members, 2 guests, 0 anonymous users